茨城県立産業技術短期大学校

Ibaraki Prefectural Junior College of Industrial Technology

情報システム科のメディアアート作品が
日立シビックセンター科学館にて好評展示中です

コメント

 現在、日立シビックセンター科学館で開催されている、「おどろき!サイエンス・アート2017~みる・あそぶ・とる?~」の夏休み特別展で、情報システム科のメディアアート作品「サンドボックス」が子供たちに大人気です。砂を自由に動かすたびに、上部のセンサーが感知し瞬時に地形が色分けされ等高線が描かれ、さらには雨が降り水が溜まる様子も再現されます。
 この展示会は8月31日まで開催されていますので是非体験してみてください。なお、8月26日(土)には同じく日立シビックセンター科学館で、女子テクノ・サークルが、ワークショップ【親子で楽しむアートな光るアクセサリー作り】を開催します。