茨城県立産業技術短期大学校

Ibaraki Prefectural Junior College of Industrial Technology

求人受付

県立IT短大修了予定者の求人申込みは,県立IT短大に直接申し込んで下さい。なお,求人を申し込む際に使用する求人票は,指定のものを御使用ください。
求人申込みにあたってのお願い
1.求人申込みは,人事権(採用権)のある事業所単位で申し込んでください。
2.求人申込みは,採用・人事責任者が直接短期大学校を訪問して行なってください。
3.事業所控えの求人票は,求人申込みの際内容を確認後返戻いたします。

情報システム科

工業製品に活用する情報技術の開発に携わるIT技術者の育成を目指します。主に,ネットワークプログラムの開発や情報通信に関わる信号処理技術,ロボットなどの制御システム開発などの習得を目標としています。

定員:20名
取得可能資格:基本情報技術者
       応用情報技術者
       ネットワークスペシャリストetc.

情報処理科

企業活動・社会活動の基盤となる情報処理システム開発に携わるIT技術者の育成を目指します。主に,データベースシステムの開発・運用・管理やプログラム開発などを習得し,業務アプリケーションの設計構築を行なえる技術の習得を目標としています。

定員:20名
取得可能資格:基本情報技術者
       応用情報技術者
       データベーススペシャリストetc.

出前講座のご案内

県立IT短大(産業技術短期大学校)では,ITに関わる職業教育として,講師が高等学校に出向き専門的な内容や職業について高校生に興味を持っていただくことを目的とした出前講座を実施しております。講座内容・日程・時間等については,学校のご要望に応じ,ご相談のうえ決定します。(時間は2時間まで,5名以上の参加者でご相談に応じます。)受講料等は一切かかりません。「出前講座申込書」に必要事項を記入の上,県立IT短大(産業技術短期大学校)・教務課あてにFAXまたはメールにてお申し込み下さい。

楽しみながら学ぶアルゴリズム教育

コンピュータを使わないでアルゴリズムについて楽しみながら学ぶものです。 インターネットやデータベースなど現代社会には欠かせない 情報技術の中で使われているアルゴリズムを理解します。 グループ形式で,クイズや手品などを使った講座が展開されます。

簡単にできるマルチメディア体験

デジタルカメラや車載カメラさらにプリクラなどで活用されている画像処理技術 についての講座です。 先端技術を使った楽しいデモンストレーションを体験します。 さらに誰でもすぐに扱うことのできるプログラム言語を用いた簡単なゲームの作成を通じ, マルチメディア技術について理解します。

遊びながら作るロボットプログラミング

小学生から大人まで楽しめる,レゴ@マインドストームを使って, 体験的にロボットプログラミングを学習します。 ITやロボットに関する専門的な知識などは必要としません。 グループ形式による問題解決を行う形態でコミュニケーション能力を 養うことも目的の一つです。

コンピュータ関係部活動などへの技術講座

技術的な支援やIT業界における先端技術の紹介など,オーダーメイドの講座を実施します。 コンピュータ関係の各種競技大会参加やIT関連資格取得のためのテクニックなど, ITに関する教育訓練の講座を実施いたします。

情報科授業の指導支援

高等学校の学習における「情報科」の教育科目(「社会と情報」や「情報の科学」)を 実施するにあたり,各テーマとリンクした実演や演習等の指導支援をいたします。

茨城職業能力開発推進協議会

本協議会は,産業技術短期大学校及び併設水戸産業技術専門学院が進めている,新しい時代が求める職業能力の開発及び向上を図り,創造力豊かで実践的な技術者の育成に協力し,地域の経済及び社会の発展に寄与することを目的に活動しています。
※現在,約90社の企業にご賛同いただいております。

事業内容

本校で行う教育訓練に対する助言・指導
本校学生の企業実習等の受け入れ
相互の技術情報等の提供
講演会・セミナー等の開催

人材育成交流プラザ

 在学生と地元企業に就職した修了生との交流を図り,在学生の職業意識を高めるとともに,企業の教育ニーズ等を把握することを目的として人材育成交流プラザを実施しています。

講演会

 外部講師に依頼して,講演会を開催しています。

地域産業理解セミナー

 当短大の1年生を対象に,茨城職業能力開発推進協議会加入事業所による本セミナーを実施しています。学生が地域産業への理解を深めることを目的としています。